和歌浦雑賀崎の番所庭園
2009年5月19日撮影

和歌山市雑賀崎番所の鼻(番所(ばんどこ)庭園
万葉ゆかりの地・黒船見張り番所の跡・元番所お台場の跡
藤原卿の詩に
「紀の国の 狭日鹿(さひか)の浦に 出て見れば
海人(あま)の燈火 波の間ゆ見ゆ」

海に長く突き出た地形で昔紀州藩の海岸十数カ所に海の防備見張り番所が
ありましたが、ここはその中でも和歌山城に最も近い番所として重要な所でした。

スライドショー25枚です、舌の写真をクリックして下さい。

番所庭園から太平洋を眺めた風景をムービーにしました。